ドクタータカハシのひげ脱毛体験談 11回目照射

ヒゲ脱毛クチコミ体験ガイド > ドクタータカハシのひげ脱毛体験談 11回目照射


  • プロフィール


    ドクタータカハシで顔、
    トリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆

☆ めたもるゆきにゃー ☆




ドクタータカハシのひげ脱毛体験談 11回目照射

2010/07/07 11回目照射

ヒゲ脱毛のレポート、11回目照射編ですー

前回は1月上旬に照射したので、およそ半年ぶりになります。
一応、4ヶ月あけるようにいわれてたんですけど、その後は撮影会をやったり、体調くずしたりとグダグダが続いて、半年あけるはめに。
ただ、ある程度の期間をおいてからいったほうが、生えそろって効果が高いそうで、これくらいがちょうどいい期間だったと言われたです。

経過

なんだか早く生え揃ってきて不快感

前回も、6ヶ月あけていったせいかしりませんが、どうも割と早く生えそろってきた感じでした。
1ヶ月半くらいしたら、ちょっと生えてきたなぁという感覚で。
その後は、前回照射前の半年よりも、生える量が多かったかんじです。

前回、照射の強さを23ジュールでやったんですが、24ジュールでやるか迷ったんですよね。
この数字が大きほど強いんで、痛いのですよ。

で、23で反応が出ているから23で大丈夫と言われたんで、痛くないほうを選んだわけですが。
それが原因で生えそろうの早かったのかなぁと思ったんですけども。

今日、照射してくれたおねーさんに聞いてみたら、赤くなれば反応してるから、別にそんなことはないとのことで。
効果がなかったのではなく、眠っていた毛穴から生えてきたということだそうです。
基本的に全部の毛穴から生えているわけではないんで、生えてこなかった毛穴もあったわけで。
それが生えてきたから量が多く感じたんじゃないだろうかとのこと。

なお、さすがに6ヶ月おくと、細いとはいえ、ちょくちょく生えてくるんで、数日に1度は剃る必要があります。
適当にやると、剃り残しがでたり(;´Д`)
普通にしている分には、細い毛なので目立ちはしません。
ただ、自分の場合は肌が白いのもあって、髭があるのがわかっちゃうかんじです。

照射

無理せずほどほどの威力で

で、照射したわけですけども。

前回と同じ23ジュールで照射テストしたらまったく痛くなく。
24ジュールでもあんまり痛くない。
25ジュールだとさすがに痛い。

こんなかんじだったんですけど、24ジュールで十分に反応が出てたんで24ジュールで照射することに。
なお、頬のあたりは細かい毛が数本みつかった程度なので、そこだけ照射することになりました。

で、24ジュールで照射していったわけですが。
なんか今までに比べてだいぶ楽というか、鼻の真下や唇の真下はさすがに痛いんですけど、他のところはたいしあことがなく、許容範囲というかなんというか。
正直、痛いわけだから、行くのがめっちゃ気が重かったんですけど、これくらいなら痛いことは痛いけど大丈夫という感じでした。
予想外の展開。

ですが、照射後はやっぱり真っ赤っか。
というわけで、きっちり効果はあったはず。

とりあえず、顎下はほとんど毛がない状態と言われました。
実際、顎下はぜんぜん痛くなかったというか、むしろ照射器をあてるのが冷たくて、そっちの方がつらかったくらいで。

どうやら、顎下はほとんどが産毛みたいなかんじになってるようですが、それはのちのち最強の45ジュールで始末するそうで。
現段階で45ジュールでやってしまうと、太い毛を照射したときに、もう死ぬほど痛いらしいんで、とにかく今は太い毛にあわせて照射していってるところらしいです。
完璧に始末するとなると先は長いけど、産毛レベルの細さなら気にならないんで、そう考えるとだいぶ進んでいるのは確か。

あと、照射するおねーさんには「肌がわたしより白くて綺麗でうらやましいです」みたいなことを言われましたー。
もち肌といってもらえましたー(*´▽`)


« ドクタータカハシのひげ脱毛体験談 10回目照射 | メイン


ドクタータカハシ光脱毛の体験談
みんなの体験談
よくある疑問と答え
ランキング
その他